借り換えローンの相談

実際に借り換えローンの検討に入ったのはいいですが誰に相談したらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?
ローンを組むのに慣れている人というのも多くはないでしょうし、素人が判断するのもなかなか難しいものですね。
住宅ローンのように長期・大金になればなおさらです。ローンの知識も必要ですし、生涯設計もしっかりしないといけません。シミュレーションがとても大切になるのです。
ローンの会社はたくさんあります。会社ごとにシミュレーションをしていたらとても大変な労力を使う形になりますよね。
もちろんローンの会社は契約をしてほしいと思うので自社のローンをプッシュしてきます。
ここで力強い味方が中立的な立場のプロなのです。
まずファイナンシャルプランナー(FP)です。
ファイナンシャルプランナーとは、個人的な資産の運用や金融に関するトータル的なアドバイスをしてくれる人です。私たち、相談者の収入や家族構成、資産、実際の借入の状況などの情報から、それを基に将来の資金計画をしてくれる人です。
またファイナンシャルプランナーは大きく分けて2種類あって、金融機関や保険会社、不動産会社に勤務する企業系のファイナンシャルプランナーと自分の事務所を構えて自営している独立系ファイナンシャルプランナーがあります。
企業系のファイナンシャルプランナーはやはり「雇われている」という背景がありますので、自社商品を売り込んできます。
ですから個人的に言わせていただければ独立系のファイナンシャルプランナーがいいと思います。本当の中立の意見を聞かせてもらえますよ。